親と自分の老後不安をまとめて解消|ファイナンシャルプランナー柴沼直美

ステイホーム 過ごし方

LINEで送る
Pocket

ステイホームの年末年始

2020年年末にかけて新型コロナウィルスの感染拡大

変異株の確認など

不安要因が拡大しています

2020年春ごろのロックダウンを

経験している私達としては

感染者数の増加も気になりますが

自宅待機の辛さを再びということに

抵抗を覚えるでしょう

人間はもともと人とのかかわりを通して

生きる価値を見出し

自分の成長を実感するものです

 

 

 

ズームやスカイプはリアルを超えられない

今はITの進化でズームやスカイプなど

バーチャルでつながることはできますが

補完にはなってもリアルを超えることはできません

 

分刻み生活から太陽の動き生活へ

基本は自分の「まわり」との付き合いになります。

高齢者は日頃から分刻みではなく、

太陽の動きに沿った生活をしています。

私たちもステイホームになって

「何時までにどこに行かなければならない」

という縛りがなくなったことで

不安を感じたり、イライラしたりするでしょうが

日頃は忘れていた「分刻み」「時間きざみ」を

「太陽の動きに沿った生活」に変えてみましょう。

時間の測り方をおおざっぱにして

太陽の動きに沿った生活をしてみると

イライラは収まっていくものです

「分刻み生活」の再来に備えて

「自分の身近なまわり」の不具合や改良点などが

よく見えるようになります。

不要な衣類の整理

不要な領収書や告知文・広告の処分

効率的なレイアウトに変更

これらは、分刻み生活の時には

取り組む余地がなかったことに目を向けてみるといいでしょう

 

ピンチが到来したら

どうやってこれをチャンスに変えるか

と、頭をひねる機会がやってきた

成長するきっかけをもらった

と考えられるといいですね

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

老後資金や親の介護など、あなたにぴったりのストレスのない解決方法をご紹介いたします。

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP
Lang