親と自分の老後不安をまとめて解消|ファイナンシャルプランナー柴沼直美

運転免許証 うっかり失効

LINEで送る
Pocket

運転免許証のうっかり失効にご注意

運転免許証って貴重な身分証明証です

財布の中にはいります

マイナンバーカードも

写真がついていればOKですが

ちょっと抵抗がありますね

 

先日、身分証明証の提示を求められ

いつものように運転免許証を出したところ

何度やってもはじかれると言われ

対応してくださったスタッフもわからず

どうしてでしょう?

としばらく考えていましたが

結局期限切れであることがわかりました

 

 

判明するまでに時間がかかったのは

元号表示だからでした

平成32年12月28日までが

令和2年だと即座に結びつかなかったのです

数日とはいえ失効は失効

ということで

いつもより更新に時間はかかり

住民票を用意しなければならず

費用もかかり

ということでさんざんな1日でした

もし、身分証明証の提示の機会がなく

もっと月日が経っていたらと思うと

ぞっとします

自分では「そろそろ」と思っていて

更新のはがきなどがこないかなど

時々意識には留めていましたが

なぜか届いた記憶がなく….

 

 

自己責任でカバーする守備範囲は思いのほか広い

結局ここで思い知ったこと

自己責任です

生きていれば、いろいろな「しまった」

にぶち当たります

いろいろな理由はありますが

究極は自己責任なのですね

年齢を重ねるにつれ

責任が重くなるにつれ

守備範囲はどんどん広くなります

ちょっとした注意漏れで

落とし穴に落ちてしまいます

落とし穴の深さ、深刻度は違いますが

 

 

新しい免許証には西暦と和暦が記載されていましたが

まだ和暦のみの免許証をお持ちの方は

是非、ご注意ください

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

老後資金や親の介護など、あなたにぴったりのストレスのない解決方法をご紹介いたします。

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP
Lang