親と自分の老後不安をまとめて解消|ファイナンシャルプランナー柴沼直美

リターンを求めるなら、心構えが必要

LINEで送る
Pocket

家計の改善は収入を増やすか支出を減らすかの二択

もう少し家計に余裕がほしい

預貯金の取り崩しで賄うのは不安

と思っている人は多いです。

その方法は2つしかありません。

入口である収入を増やすか、出口である支出を減らすか

 

出口を減らすのはかなりのストレス

ただし、出口を減らすのはなかなかの苦行です

最近、家計支出に占める割合で大きいのはスマホに係る経費ですが

各社とも恒常的にキャンペーンを実施していて

下がるところまで下がっています

また、光熱費も然り。

民間各社がガスや電気に参入して久しく

自分にとってベストプランに移行している消費者も多いですね

外食・衣料品も選択肢が増えて

好みはそのまま、でも価格帯を下げる工夫はネットやSNSを活用すれば

簡単にできるようになりました。

 

就労で収入を増やすのも限界ならば運用で

そうなると入口を増やす!という選択肢ですが

副業が認められても、結局は自分の時間を割かなければならず

なかなか難しい、と感じている人も少なからずいるのではないでしょうか

では、就労以外で収入を増やす=運用する

という選択肢が残ります。

不動産投資もやってみたいけれどある程度元手が必要。

というように絞り込んでいくと、

比較的少額の手元資金で仮想通貨取引に挑戦してみるのもアリかもしれません。

 

レバレジ取引?怖いけど

FXや仮想通貨取引でよく耳にするレバレジ取引

手元資金が少ない場合でも、てこの原理を応用して数倍の資金の取引を行うことができますので

それにともなって大きな収益を上げることも可能です。

しかし、損失幅も大きくなる可能性もありますので

あくまでも余裕資金で少額からはじめることが大切です。

 

手間をかけるか、お金をかけるか、これも二択

詳細については、以下の記事をご参考にしてみてください。

しっかり勉強して、余裕資金で少しずつはじめることです。

何もしないで、濡れ手で粟、を期待するのはNGです!

 

仮想通貨のレバレッジ(FX)取引ができるおすすめ取引所|そもそもレバレッジ取引とは?運用のコツややり方を解説

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

老後資金や親の介護など、あなたにぴったりのストレスのない解決方法をご紹介いたします。

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP
Lang