親と自分の老後不安をまとめて解消|ファイナンシャルプランナー柴沼直美

金融相場 冬の歳

LINEで送る
Pocket

「今年の金融相場は下がる」

どこから見てもそう結論付けざるをえないですね。

世界各国で金利引き上げが相次ぎ

またロシアウクライナの有事が思いのほか長引くことから

エネルギー価格の上昇に歯止めがかかりません。

 

日本は外国からエネルギーを調達してこなければならない立場ですから

物価上昇はそのままダイレクトに反映されます。

となれば、資産を保全するためにも運用は必須です。

長い長いデフレの時代に親しんでいたため

パラダイムシフトが難しいですが

しかも、

やはり資産運用をはじめようと思った矢先に

この下落相場です

相場全体の下落基調から

ビットコイン(暗号資産)もまた同様の動きをたどっています

 

上昇基調で投資するのは簡単

相場の調子がいいとき、上がっているときに投資をするのは簡単です

下がり調子の時に投資すると

「損をするために投資する」という気分になるでしょう。

 

周りを見回し、今後の長い時間を考えれば

下がった時にでも淡々と投資を継続しているほうが

振り返ったときに、「やっておいてよかった」

と思う時が来るでしょう。

 

熱くならない、冷静に、機械的に

投資行動をすると、どんなに冷静でいようとしても

欲が働いて

どうしても熱くなってしまいます。

そうなると、相場の流れに飲み込まれてしまうだけです。

機械的に、冷静に、先を見据えて行動しましょう。

難しいのは承知していますが….

そしていつものことながら

投資は自己責任です。

決めるのは、他ならない皆さん自身です。

 

今回の監修記事です。

よろしければ、こちらもご覧ください。

寒い冬の時代に勉強して知識を蓄積しておきましょう。

 

仮想通貨GAL(Project Galaxy)の買い方|2022年5月に新規上場したトークンの将来性を紹介

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

老後資金や親の介護など、あなたにぴったりのストレスのない解決方法をご紹介いたします。

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP
Lang