親と自分の老後不安をまとめて解消|ファイナンシャルプランナー柴沼直美

仮想通貨から暗号資産へ

LINEで送る
Pocket

ますます目が離せなくなる暗号資産

少し前までは仮想通貨といわれていましたが

今や、暗号資産と、

ますます資産運用の対象としては認知されてきました。

やはり値動きが非常に大きいので

ハイリスク・ハイリターンという位置づけに

変わりはありませんが、

決済手段としてはかなり有効化されてきた印象があります。

 

ボラティリティや流動性には注意して

ただしボラティリティは大きいこと

流動性という点ではまだまだ従来のアセットにはかないませんので

投資経験があり、なおかつリスクの意味を理解する必要はあります。

ですが、ボラティリティが大きいということは

大きく収益を上げる機会もあるということで

余裕資金で取り組んでみることを検討される方

増えていますね。

 

ご興味があれば、こちら、監修いたしましたので

ご一読ください。

ただし、何度でも書きますが、

「投資は自己責任」ですよ。

 

【2021年】IOSTのエアドロップはいつ?受け取り方の方法やコインチェックでどうなるか解説

【知らないと損】イーサリアム(ETH)の手数料が安い取引所を徹底比較!国内・海外共にスプレッドが低い取引所を狙って賢く投資

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

老後資金や親の介護など、あなたにぴったりのストレスのない解決方法をご紹介いたします。

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP
Lang