親と自分の老後不安をまとめて解消|ファイナンシャルプランナー柴沼直美

コロナ禍の生活

LINEで送る
Pocket

不安が募る今後

一向に収束の兆しが見えないコロナ禍

ワクチンの期待はあるものの

感染者数の拡大がすさまじく

社会の動きを止めるわけにもいかず

コロナ禍との付き合い方を見出せないまま

自分の生活はこれからどうなるか

解決策が見つからない2021年です

切り替える

これまでのライフスタイルを変えるのは

勇気もいりますし、難しいです

しかも期間限定ではなく

いつまで「我慢すればいいかわからない」

これって、やっぱり気持ちが切り替わっていないのです

「いつまで我慢する」つまり「またもとにもどる」

という前提があるからです

今までのライフスタイルはいったん「おしまい」にする

普段は勤め先に行って働く

営業ならば顧客先に出向いて商談する

週末には、のんびり映画を観て買い物を楽しむ

気の合った仲間と食事を楽しむ

お預けです

なかったものとするしかありません

 

自分自身、自分の周りと深くじっくり付き合う

今まで使ってきたこれらの時間を何に使うか

自分自身とじっくり付き合いましょう。

身の回りの断捨離

モノだけでなく

お金まわりの断捨離

読まない雑誌や情報誌の購読料を払い続けていないか?

使っていないクレジットカードの年会費を払い続けていないか?

値段の割に接続がイマイチの通信プロバイダーにそのまま惰性で加入していないか?

「いつかは使う」調理器具でキッチンが占領されていないか

 

もし今日入院して誰かに必要なものを持ってきてもらえますか?

極端ですが

もし今日急に入院することになったとして

必要な私物を持ってくることができなかった時

誰かに取りに行ってもらったとして

その誰かは、すぐに必要なものにたどり着けるでしょうか?

 

今の現状はそう簡単にはかわらないのなら

徹底的に、開き直って自分の周りと付き合ってみる機会かもしれません

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

老後資金や親の介護など、あなたにぴったりのストレスのない解決方法をご紹介いたします。

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP
Lang