親と自分の老後不安をまとめて解消|ファイナンシャルプランナー柴沼直美

資格マニア 収益化

LINEで送る
Pocket

本日は英検1次の発表

残念ながら、またしても撃沈でした。

日本人マーケットではビジネスマン向けにはTOEIC

学生向けにはTOEFL、IELTSの方が今後受験者数などを考えれば

と思いつつ、なかなか英検から卒業できずにズルズルと受験を続けています

何度も受験すると

今回はEssayに凝ってしまいスペースが足りなくなって

今までで最低スコアに陥ってしまったのが反省点

 

 

TOEIC、TOEFL、IELTSは合否が出ない

という点でもっとのびのびと取り組めそうな

ということで、英検はこれで打ち止め、方向転換です

 

もったいない

と思わなくもないですが、

英語を使う点ではオタクに近い単語を覚えたことは

無駄にはならないだろうと思いますし

自分もいい歳ですし

合否でイライラすることからは解放されたい

という気もあります

 

特にTOEICなどは、もともとのスコアが990点満点なので

がつがつ集中して大幅アップしたときなど

結構やったぞ感が得られ、気分も高揚します

 

 

横道にそれましたが

実は一番重要なことは

資格試験に挑戦すること=ゴール

という罠に陥らないことです

受験料もばかになりません

 

 

そこから先の展開で収益化できるか、を

考えてしまいます

無論、勉強することを自己実現の在り方とするのもアリ

やはり投資の先には回収、そして収益化

これによって家計運営、資産構築と考えてしまいます

 

脱サラの時には、自分という看板で勝負する自信がなく

やたらと資格取得に走りましたが

活用できないまま

合格証書がそのまま放置されているものも…

また最近では資格の更新に結構な費用負担を伴うものもあります

 

関連性がないもの

実はさほど興味がないけれど、周りに流されて勉強している

というものは、見直してもいいかもしれません

勉強を通じて知識の幅を広げるということを否定するつもりはないですよ

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

老後資金や親の介護など、あなたにぴったりのストレスのない解決方法をご紹介いたします。

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP
Lang