親と自分の老後不安をまとめて解消|ファイナンシャルプランナー柴沼直美

相場は荒れても 時間と資産を分散すれば乗り切れる

LINEで送る
Pocket

2022年に入って金融市場は荒れています

振り返ってみて、はじめて、コロナ禍であったが2021年は大相場であったことを痛感しますね

2020年よりも2021年が収益を上げやすい相場であったことから

実は、それって買いに走る人はもう概ね買い終わっているので

上げ相場の終焉であることのサインであったのに、さらに上げを狙って

2022年も同じ調子を求めた人にとっては痛いスタートとなりました。

 

 

金融引き締めならもっと下がる?今からでも売る?

米国大統領中間選挙を控えて国内にある最優先取り組み課題、物価上昇

これを抑えるために、金融相場を犠牲にしても金利を上げなければなりません

と、考えると、さらに相場は下落する….

大暴落を招いてしまうと過去の経験から後の手当てが大変になるのは明らかです。

金融緩和に向けてギアチェンジをしなければなりません

その代償はこれまでの苦い経験から証明ずみなので

それほどドラスティックなかじ取りはしないと思われますが

「とりあえず、買っておけば上がる」的な相場は期待しづらいですね。

 

将来の上昇に備えて、「機械的に」時間・資産の分散投資を継続

ではこんな時、いつ買い時を考えればいいのか?

それはわかりません。

わからないのであれば、タイミングも資産の振り向け先も分散です

人間の欲が入らないように機械的に行う方がうまくいきます

暗号資産も分散投資先として入れてもいいかもしれません

わからない、ならば、少しやってみて肌で経験でスキルを上げる

今は、さまざまなアプリがあります

テクニカル的にも、ファンダメンタルズ的にも参考にできる

自分にとって使いやすいものをガイドとしてみるようもいいでしょう

今回、こちらの記事を監修しました。

よろしければご参考までにごらんください。

【必須】おすすめの仮想通貨アプリ12選|チャートチェック・ニュース・ポートフォリオ形成など目的別にわかりやすく解説

いつもの〆ですが

投資は自己責任!です…

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

老後資金や親の介護など、あなたにぴったりのストレスのない解決方法をご紹介いたします。

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP
Lang